母の日のプレゼントについて

みなさんも毎年母の日になるとどういうプレゼントを贈ったら良いか迷う人も多いと思います。

 

そういう人に私が言いたいのは母の日に贈るプレゼントというのはどういう物を贈るのが良いかというよりも贈るの気持ちを考えて母の日のプレゼントを贈る事をおすすめします。

 

なぜならいくら自分で母親に喜んでもらえるようなプレゼントを用意したつもりでもプレゼントをもらった母親というのはもらった物に対して喜ぶよりもその気持ちが嬉しいと感じるからです。

 

ですが、だからと言ってガラクタを贈るのはダメです。ちゃんとした物を贈る必要はありますがあまりどういう物を贈るのか神経質になる事はないです。

 

それぐらい、母親はプレゼントの品に不満を言う事はないという事です。

母の日

私には、忘れられない、母の日があります。

 

私の父は、私が、20歳の時に50歳の若さでなくなりました。

 

それ以降、三人の子ども達を育ててくれた母。

 

私は、母が60歳の母の日に還暦のお祝いも兼ねて、温泉旅行をプレゼントしました。

 

母は、普段あまり感情を表に出さない、男っぽい女性です。

 

しかし、私が、温泉旅行に誘うと、急に泣き出しました。嬉し涙だわ。と、泣いていました。
私も、もらい泣きしました。
温泉に着くと、久しぶりに私は、母と温泉に入りました。お父さんが亡くなってからの、大変だった頃のことが、母の口から色々出てきました。
聞いていたら、私も泣いていました。

 

親孝行が、やっとできた母の日になりました。私も嬉しかったです。